FC2ブログ

かみやなぎあきらの官能小説もどき

フルタイムで働きながら官能小説家としてデビューも狙っているかみやなぎです。ひとまずの目標は毎日更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「三姉妹 三女 真美子8」

「な、なによ、いきなり。いいじゃない別に。よし姉ちゃんには関係ないじゃん、ね~」

 佳美から視線を遠藤に戻して彼の同意を得ようとしたが、遠藤はグラスを握ったまま、俯いていた。

 「いいの~?本当に?絶対、彼と別れるわよ。断言するわ」

 部屋の雰囲気が緊迫したものになった。美登里が話を逸らそうと佳美を呼んだ。

 「佳美、次の料理を運ぶの手伝ってくれる?」

 だが、聞いていない。

 「だいたい、私が資格とって専門職に就けって言ったのに、言うこと聞かないから地元の小さな小売にしか就職できなかったんじゃない。そんな誰にでもできる仕事じゃあ、美登里姉さんみたいに、専業主婦にしかなれないわよ」
 
 「佳美、いいかげんにしなさい」

 「佳美、飲みすぎだぞ」

 美登里と辰夫が諌めるように言ったが、それでも佳美は話続けた。

 「あ、専業主婦は今は勝ち組かしら?でも結婚しなくちゃいけないわよね~。真美子はどうなの?隣の彼と結婚できると思ってるの?」

 「そんなのよし姉ちゃんには関係ないでしょ!」

 遠藤は相変わらず俯いたままだ。

 「無理よ。今の時期、有給なんて取れないわよ。休みが取れなきゃ真美子とは会えないわ。そうでしょう?遠藤くん?」

 「そ・・・そんなの、わかんないじゃない!・・・ねえ、遠藤君・・・」

 真美子は遠藤を見たが、やはり下を向いたままだ。

 「ごめん・・・遠藤君、お姉ちゃん、酔っ払っているみたいで・・・」

 突然、遠藤が立ち上がった。

 「すいません。俺、帰ります」

 「え?あ、ちょっと、遠藤君・・・」

 止める真美子を無視して、遠藤は部屋を出て行った。

 「あ~、図星だったかなあ。彼、あんたと別れる気だね」

 グラスにワインを注ぎながら、まだ佳美は喋っていた。

 「よしねえ・・・」

 真美子が唇が震えたとき、美登里の声が響いた。

 「いい加減にしなさい!佳美!」

 あまりに大きな声で、リビングで遊んでいた由香が泣き出した。それでも、美登里は佳美を見据えて話した。

 「自分がつらいからって、妹に八つ当たりするのはやめなさい!関係ないでしょ!あなたと真美子や遠藤君は」

 え?八つ当たりって・・・

 佳美に言おうとした言葉がすっかり引っ込んでしまった。

 「まみちゃん、遠藤君、追いかけて」

 「え・・・?」

 「早く!」

 声に押されるように、玄関を飛び出した。後ろでは由香の声とあやす将彦の声。佳美と美登里の怒声が聞こえた。

 遠藤が道の先に歩いてるのが見えた。「遠藤君!」大声で呼ぶと真美子のほうを振り返った。

 「待って!遠藤君!」

 走って追いつくが、遠藤は何も話さない。

 「・・・はぁ、はぁ・・・ご・・・ごめんなさい・・・姉が、失礼なこと言って・・・」

 ふぅ、っとため息が聞こえた。

 「いや、いいんだ。本当のことだし・・・話したいことがあるって言ったろ?ここで話してもいいかな?」

 走って追いついたので、真美子の息はあがったままだ。心臓の鼓動も早い。でも、今はそれとは別の意味で息苦しい。

 「・・・何?」

 「もう、お前とは別れたいんだ」

 え・・・

 「仕事・・・かなりきついんだ。とても平日に休める雰囲気じゃない。今は仕事のことだけ考えたいんだ」

 別れる・・・という言葉が真美子の頭の中で上手く捉えることができない。

 「え・・・どうして・・・」

 「もう、うんざりなんだよ!疲れているのに、メールや電話を催促されるのは!真美子、お前だけが仕事で大変じゃないんだぞ!」

 言葉が出なかった。確かに遠藤からのメールは少なくなっていたが、真美子は返事が無くても毎日メールをしていた。その日の出来事や仕事の愚痴だが、メールの催促のつもりではなかった。

 「そんなつもりじゃ・・・私、ただ、遠藤君と・・・」

 繋がりたかった。

 「もういいよ。お前の姉さんの言葉で決心がついた。無理だ。生活がもう合わないんだ・・・」

 遠藤は背を向けて、駅の方向へ歩いていった。


banner2.gif

官能小説ランキングに参加しています。
↑ポチ、よろしくお願いします。↓




↑こちらもよろしくお願いします。






 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-03-27(Wed)18:35 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。