FC2ブログ

かみやなぎあきらの官能小説もどき

フルタイムで働きながら官能小説家としてデビューも狙っているかみやなぎです。ひとまずの目標は毎日更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「三姉妹 次女佳美14」

「久しぶり・・・」

 車に近づくと、窓が開いて辰夫が声を掛けた。

 「1ヶ月?もっとかな・・・元気だった?」

 佳美が話しかけると、辰夫は助手席に座るように促した。

 「え・・・でも・・・」

 躊躇する佳美に辰夫は言った。

 「買い物行くんだろ?真美子ちゃんに頼まれたんだ。乗れよ」

 仕方無しにドアを開けて身体を滑り込ませた。 

 メールは待っていたが、こんな形で会うことになるとは。しかも近くの店に行くつもりだったのに化粧もしていない顔だ。かといって、ここで帰ってしまったらもう二度と辰夫には会えないような気がした。

 車は滑らかに走り出した。

 「・・・ちょっと痩せた?」

 辰夫は前を向いたまま話しかけた。

 「あ・・・うん、痩せたかな」

 実際、あの泥酔した頃にくらべたらかなり痩せていた。ほとんど食べていないのだから仕方が無い。

 「真美子ちゃんや、美登里さんが心配していたよ。部屋に閉じこもったまま出てこないし、食事もしてないみたいだって。そうなの?」

 佳美は自分の知らないところで真美子や美登里が辰夫と話していたことに驚いた。

 「え?お姉ちゃんと話したの?」

 「ああ。1週間ぐらい前に電話がかかってきて」

 「停めて」

 「え?」

 佳美はシートベルトを外し、ドアを開けかけていた。

 やっぱり乗るんじゃなかった。

 「停めて。降りる」

 「え?買い物行くんだろ?ちょ・・・危ない」

 車が路肩に止まったと同時に外に出ようとした佳美の腕を辰夫が掴んだ。

 「ちょっと、待てよ。まだ何も話してないだろ?」

 「嫌、私は話すことなんてない。美登里姉さんと真美子が何を言ったのか知らないけど、私はちゃんとやってるから。心配しないで」

 振り切って逃げたかった。会いたかったけど、やっぱり会えない。会わせる顔がない、といったほうがいい。長い間裏切ってきて、自分から別れて、でもまた会いたいなんて許される訳が無い。

 「ちゃんとしてないから、こんなに痩せてるんだろ!お前、俺が何にも知らないとでも思ってんのか?」


 佳美の腕を掴む手に力が入る。あまりの痛さに佳美は悲鳴を上げた。

 「痛い!辰夫くん!」

 「あ・・・ごめん。でも、手を離すと佳美、また降りようとするだろ?」

 掴んだ手の力が少し緩んだが、それでもまだ痛かった。

 「う・・・降りない、降りないから、手を離して・・・」

 ようやく手を離した辰夫は、乱暴に車を発進させた。

 「・・・シートベルト、締めて」

 佳美は黙ったまま、ベルトを締め、掴まれて赤くなった腕をさすった。

 
 どうして辰夫が怒っているのか、だいたい想像がつく。佳美はきっと美登里が辰夫に全てを話したのだろうと思った。
 
 できれば知られたくなかった。知らないままで時間が経てば、笑って会えるような気がしたのだ。

 「今日は・・・少し俺に付き合ってくれ・・・」

 辰夫の横顔を見ながら、佳美は小さく頷いた。
 

 車は町を抜け、郊外のラブホテル街に入っていった。

 
 「ねえ・・・辰夫くん・・・どこに・・・」


 佳美が不安げに聞く間に車はホテルの地下駐車場に入ってしまった。

 エンジンを切るとさっさと辰夫は降りてしまった。

 助手席のドアを開けられる。

「今日はちゃんと話しておきたいことがあるんだ。降りて」

 薄暗い駐車場に辰夫の声が響いた。

 

banner2.gif

官能小説ランキングに参加しています。

↑ポチ、よろしくお願いします。↓




↑こちらもよろしくお願いします。


もう少しだ!
頑張れ、私(笑)
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

佳美14が最終回と思っていましたがまだ続くのですね。
その上まさかの濡れ場を予感させる流れ。
最終回のオチを期待しています。

ひこ | URL | 2013-06-27(Thu)00:04 [編集]


ひこさんへ

読んでいただきあるがとうございます。
引っ張りすぎましたかね?(笑)
もっと佳美の心情や、辰夫の葛藤を描きたかったのですが
思ったほど描けませんでした。前半で辰夫の佳美への気持ちを
書かないといけなかったのですが、筆力のなさがわかってしまいます・・・

次回はもう少し短いエロエロなお話を考えています。
またよろしくお願いします。

かみやなぎあきら | URL | 2013-07-08(Mon)08:41 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。